院長紹介

旭市 ピース鍼灸院

 ピース鍼灸院 院長の越川学です。

人の為に仕事をしたいと思い、鍼灸師の免許を取得後5年間東京の六本木ヒルズ・楽天株式会社本社にて鍼灸治療を行って来ました。
 
7000例ほど治療し肩こり、腰痛(座骨神経痛)、顔面神経麻痺、精神疾患からの不眠などを主に治療してきました。
現代では食の欧米化、車の普及、スマホやPCといった便利な道具の普及で自律神経失調症からの不眠や、油っぽい食事・運動不足からの肥満など現代病が多くなっています。
鍼灸治療は患部の痛みを取るだけでなく、全身の治ろうとする動きに働きかけて変化を与えてくれます。
この度地元の旭市で活動をスタートしたばかりで一人のスタッフですが、地元の健康に従事できるよう頑張って参ります。
お悩みを一緒に考え治療をしますので、ぜひ一度ご相談だけでもしてみて下さい。

  

院長 越川学


プロフィール

ピース鍼灸院 院長 越川学


大学卒業後、小売り業の業界にて従事。それらの勤務経験を経て、予防医学に興味を惹かれ鍼灸師を目指す。沖縄統合医療学院を卒業後、東京都内の鍼灸治療院にて勤務。年間約1500人の臨床経験を経て出身地である旭市の地で開業し現在に至る。厚生労働大臣免許平成27年3月

 

はり師 第170940号
きゅう師 第170649号


略歴

平成27年3月
沖縄医療統合学院 鍼灸学科 卒業
平成27年~令和2年

  • コリとれーる株式会社
  • HARIーUP 六本木ヒルズ院勤務
  • HARIーUP 楽天院 勤務